貸物置投資を設置するなら

貸物置投資を設置するなら

2016年現在において、バブル崩壊以降に起こったリーマンショックであったり、震災などの影響で日本経済はなかなか回復してはいません。離職率も高く、少子化など暗いニュースが毎日のように新聞の紙面を踊るような現在において、資産を有効に運用して少しでも貯蓄をするのはとても賢い選択肢であるといえます。

投資といったら最初に思い浮かぶのは株式などの投資かも知れません。デイトレーダーのような投資家が増え、一時期投資はかなりのブームとなっていましたが、リスクもかなり大きいので初心者の方にはハードルの高い投資です。また、バブル時代から行われている土地の転売などの投資なども、やはりハイリスクハイリターンの投資ですので、どうしても初心者には難しいでしょう。

そんな時代に多くの方がチャレンジしているのが貸物置スペースへの投資です。貸物置スペースとは、大きめのロッカーを月単位で貸し出すサービスで、ご家庭にある捨てられないが置き場の無いといった物を保管するために使用するサービスです。キャンプ用品であったり、バイクや自転車のパーツなど、趣味の物を保管するために使用している方も多く、都市部での人気はうなぎのぼりとなっています。

日本ではすでに500億円規模にまで成長している貸物置スペースですので、そのブームにいち早く飛び乗ろうという投資家も増えており、郊外にあったこれまで何もなかった土地にいきなりコンテナが積み上がり、貸物置スペースとして運用される景色を目にするようになりました。貸物置スペースの投資がここまで急激に伸びている背景には、初期投資費用の少なさが上げられます。マンションやアパートなどの経営の場合には、10年以上も初期投資費用を回収できないことなど当たり前で、どうしてもリスクが高くなってしまうので、一般の方にはチャレンジできなかったのですが、貸物置スペースの投資でしたら、土地を整地してコンテナを設置するだけですので、びっくりするほどリーズナブルな価格で投資を始めることができます。初期投資費用の回収が一年で終わってしまうようなケースも多く、とても魅力があります。

こちらのページでは、アメリカではスタンダードな投資方法としても知られている、貸物置スペースへ投資する魅力についてご紹介していきます。これまで貸物置スペースの投資について何も知らなかった方などは、なぜ貸物置スペースがここまで魅力的になっているのか理解しづらいかもしれませんので、こちらのページの情報をしっかりとチェックして内容を確認してみてください。

INFORMATION

【2017年01月19日】 
ホームページを更新しました。